すなおのひろば

中高年の健康と若手PTの未来をサポートするブログ

◆1992年5月22日 - 映画監督の伊丹十三が、映画『ミンボーの女』に反発した暴力団員に自宅前で斬られる。

【すなおの愛車遍歴:番外編6】アルトワークス・1年点検の巻

f:id:sunao-hiroba:20191027140108p:plain先日、愛車『アルトワークス』の1年点検に行ってきました。

1年点検は法的に義務づけられている一方、行わなくても罰則はありません。
そのためスルーしてしまう人も意外と多いようですが、コンディションを最適に保つためにも法定点検は不可欠だと思います。

もちろん私は、任意の6ヶ月点検も含めて必ず実施します。

 

《スポンサーリンク》
 

 

 

 

1.スズキディーラーにて

 

1)異常なし

f:id:sunao-hiroba:20220211144258p:plain2020年3月に新車購入して以来、2回目の1年点検。
結果は、特に問題ありませんでした。

まぁ、2年間で走行距離10,000㎞ちょっと。
週末にドライブを楽しむ程度なので、まだ不具合が頻発する時期ではありません。

以前所有していたクラシックミニBMWミニでは、しょうもないトラブルがちょいちょい起こったものです。

国産車の信頼性の高さに、感心&感謝🎵

2)新型アルト、まじまじチェック

f:id:sunao-hiroba:20220115103207j:plainショールーム新型アルトが展示されていたので、至近距離で拝見!
気になっていたルーフの高さは、さほど違和感なし。
質感の高さは全体的に好印象でした。ボディもしっかりしています。

※画像引用元:スズキ株式会社


ただ、曲面で構成された内外装デザインは、やはり個人的にイマイチ。
先代アルトのシンプルな美しさには及ばないと感じました。

※あくまでも個人の感想です。


ちなみに、前回の記事で「マニュアル(MT)車の設定が無い」ことを指摘しましたね。
店長さんに探りを入れてみましたが、今後もMT車が追加される見込みは薄いようです。
そして、『ワークス』が出る可能性が極めて低いことも。

燃費の良くないクルマを製造・販売することへの締め付けは、想像以上に厳しいようで…。
マスメディアには公開されていない「スズキ社内の裏事情」も含め、店長さんに色々と教えて頂きました😅

 

2.空気圧の再点検

f:id:sunao-hiroba:20220211144258p:plain数日後、タイヤの空気圧を自宅で再チェックしてみました。すると、推奨値240kPa(2.4kgf/㎠)に対し、260kPa入っていました。

少し余分に入れるディーラーさん、多いようです。
日常点検を怠るユーザーが多いことへの配慮なのでしょう。

次回からは、「多めに入れなくてもいいですよ」と一声かけようと思います。
以前記事にしましたが、私は必ず月1回点検しますから。

現代の国産車では、エンジンオイルや冷却水の漏れなど滅多に起こりませんね。
エンジンフードを開けたことが無い人も多いのでは?
それはそれで有難いことですが、ガソリンと空気圧だけはユーザーが管理しないといけません。

1ヶ月で10 kPaずつ減っていくと考えて、毎月チェックしたいところです。

 

《スポンサーリンク》
 

 

 

3.最後のワークスに愛をこめて

巷では「アルトワークスはMT初心者にも扱いやすい」なんて云われているようですが、そうでもありません。
最初の頃、シフト・ペダルなど操作系に関してはクラシックミニやBMWミニよりもクセがあるように私には感じられました。

そもそもBMWミニを売却して軽を購入したのは、経済的理由による「妥協」から。
ゆえに、購入当初は色々と不満な点もあったものです。

f:id:sunao-hiroba:20220115103207j:plainあれから2年経ち、独特のクセにも慣れてくると、ようやく自分の身体の一部として扱えるようになってきました。

今では運転が楽しくて仕方ありません。

 

新型アルトにはワークスは出ない(だろう)と聞き、ますます愛着が湧いてきた今日この頃。

f:id:sunao-hiroba:20220211154153p:plain

※画像引用元:クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・カーグラフィック


これからも、「最後のワークス」を大切に乗り続けようと思います😊

 

 

 

 

www.sunao-hiroba.com

 

《スポンサーリンク》