すなおのひろば

中高年の健康と若手PTの未来をサポートするブログ

◆1978年6月2日 - 日本航空115便しりもち事故。1985年8月12日のJAL123便墜落事故の遠因となる。

引っ越しました。憧れの田舎暮らし🏡

f:id:sunao-hiroba:20211222142424p:plainいつも当ブログをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
このたび大阪から他県へ転居しましたので、ご報告いたします。

ブログはこれからもボチボチ(ダラダラ)継続していこうと思います。
今後とも変わらぬお付き合いの程よろしくお願いいたします。

 

《スポンサーリンク》
 

 

 

 

1.奈良県民になりました

私はもともと兵庫県出身です。
大阪府に移り住んだのは16年前。これは妻の家族の介護と、通勤のしやすさがおもな理由でした。

奈良県には縁もゆかりも無いのですが、「そこそこの田舎暮らし」を望んでいた私にとって、ずっと憧れの地でした。

転居したのは10月のなかば。
おかげさまで、新しい土地の生活にもようやく慣れてきました。

 

広々とした田園風景。癒やされます。

 

大和川にて。遙か彼方には紅葉色づく信貴山が。

 

近隣の河川では亀が甲羅干し。

 

植木鉢に大きなカタツムリ(殻径3.5㎝)が。大阪の都心部では見られません。

 

2.転居後の暮らしで変わったこと

1)静かです

f:id:sunao-hiroba:20211222142424p:plain大阪では、つねに騒音問題に苛まれてきました。
それが、奈良へ移住したいと思った最たる理由です。

奈良であればどこでも閑静というわけではないので、候補地選びは熟慮しましたが、ベストに近い選択だったと思います。
朝晩は本当に静かで、寝つくのも早くなりました。

2)換気がしやすくなった

f:id:sunao-hiroba:20211222142424p:plain大阪の家ではカビにも悩まされていました。
立地的に風通しが悪かったのと、騒音を気にして換気を怠っていたからです。
妻の蓄膿症の悪化にもつながっており、大問題のひとつでした。

こちらでは住居が密集していないので風通しも良く、また静かなので遠慮せず窓を開放できます。

3)やっと断捨離ができた

f:id:sunao-hiroba:20211222142424p:plain夫婦ともに「物が捨てられない」性格のため、不用品が溢れ返っていました。
転居にあたり強制的に断捨離を進めざるを得なかったのですが、結果としては幸いでした。

今後の人生に何が必要で、何が必要でないか。
引っ越しをきっかけとして、改めて考えさせられました。

4)通勤が不便になった

f:id:sunao-hiroba:20211222142424p:plain職場はこれまで通り、大阪府内の高齢者施設。
かつては片道45分でしたが、今は1時間ちょっと。私の中では許容できるギリギリの距離です。

最寄り駅までは歩いて5~6分。そう不便でもなさそうですが、電車は1時間あたり2本のみ。
しかも無人駅でエレベーターも無し。田舎です。

5)買い物が不便になった

f:id:sunao-hiroba:20211222142424p:plain大阪では、徒歩10分以内に大手スーパーマーケットが5件もありました。

こちらでは徒歩15分で1件のみ。選択の余地はありません。
病院や役所、美容院なども少し遠方です。

まぁ自動車が無ければ生活が成り立たないというわけでもないので、許容範囲内ではあります。
田舎暮らしを選んだ以上、「不便を楽しむ」ぐらいのゆとりがないといけませんね。

6)体調を崩した

f:id:sunao-hiroba:20211222142424p:plain多忙とプレッシャーからか、引っ越し前後は体調を崩してしまいました。
胆石を疑うような腹部症状が…ヤバい💧

転居直後、かかりつけ医の選定も兼ねて、近隣の診療所へ。
詳しく診てもらいましたが、結果は特に問題ありませんでした。

やっぱりストレスでしょうか。今後も体調管理に気をつけたいです。

 

《スポンサーリンク》
 

 

 

3.今後の楽しみ

f:id:sunao-hiroba:20211222142424p:plain50を過ぎて他県への引っ越し。
かなり勇気のいる決断でしたが、夢が叶って、今は感無量です。

ここは由緒ある寺社仏閣もほど近い地域。
もう少し落ち着いたら、史跡・名所巡りもしてみたいと思います。


ブログは前述の通り、不定期投稿でボチボチ続けていきます。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

最後までご覧下さいましてありがとうございましたm(_ _)m

 

 

www.sunao-hiroba.com

 

《スポンサーリンク》